新着記事

・社内座談会


・今回のテーマは「色の不思議」について

EC事業部 部長のKさん

A-YO商事では月に1度、社内座談会を行っています。
座談会のテーマは担当社員の自由。
社内で共有したいことはもちろん自分の得意な事、
趣味などジャンルは問わずなんでもOK!!

4月の担当はみんなのお母さん的存在Kさん。
Kさんはオーラソーマというカラーセラピーの資格を
取ったことのあるそうで色についてのお話をしてくれました。

まずはオーラソーマの
カラーセラピーの紹介から。
こちらはイギリスの古いセラピーのひとつで
2層のカラーに分かれたボトルの中から
4本選ぶセラピーです。
実際にセラピーをしてくれるのかなと
みんな、わくわくしていましたが
今日は時間の都合でできないとの事。

次に色に込められた意味を
教えてくれました。

最初に、色から連想するイメージをみんなから出してもらい
その意味を教えてもらいました。
例えば、「青」だったら、海、空など
いろんなイメージを出し合います。
そして、Kさんからは色の持つ意味を教えてもらいます。
青には冷静、気持ちを落ち着かせたり、
集中力を高めたりする意味があるそうです。
警官の制服などにも使用されたり、
飛び込みなど事故防止に駅のホームのライトにも使用されたり
痴漢が多い道のライトなども。

みんな初めて知ることが多く「へぇ~」っと驚きの声が上がります。

こうして何色かくり返し、身近な街中の色に注目。
教えてもらってからは街中の看板が気になってきました。

そして最後にカラーセラピー体験。
好きなボトルを選んでもらいました。

この日は時間がなかったので
気になる人は「お昼休みに声をかけてね」とのこと。

Kさんの仕事以外の1面を知って
楽しい座談会でした。A-YO商事では今後も座談会を通して
社員の個性を知る、学ぶ、体験する時間、
社員交流を大切にしていきたいと思います。

来月の担当はOさん。
引き続き、毎月恒例の座談会報告をお楽しみに♪



・今回のテーマは「朗読」について

EC事業部 広報のSさん

A-YO商事では月に1度、社内座談会を行っています。
座談会のテーマは担当社員の自由。
社内で共有したいことはもちろん自分の得意な事、
趣味などジャンルは問わずなんでもOK!!

3月の担当はいつも話し方が美しいSさん。
学校で専門的に習ったことや前職を活かして
ニュースの読み方、ナレーション、朗読について
お話してくれました。

まずは恒例の自己紹介からスタート。
一番その人らしさが出ていて回を増すごとに
バージョンアップしている気がします。
Sさんの自己紹介というよりは
人生の歴史について聞いて早速、本題の始まり。


まずはニュースを読む時、
アナウンサーの方はどのようにして読んでいるのかを、
実際に原稿を使って読んでくれました。
文章の区切り方、正しいアクセント、
聞こえずらい所は鼻濁点をつけて読むなど
美しくニュースを読むためには
様々な工夫がされているだなぁと思いました。

そして、今回の一番のメインは「朗読」。
まずは、Sさんが見本に「いつでも会える」
というお話を朗読してくれました。
あまりのうまさに、私は感情移入してしまい
自然と涙かホロリ…。
私だけでなく他の社員も泣いていました。

スタートからSさんのようにはできないので
朗読を楽しむコツから

との事、配役を決めて朗読がスタート。
意外にもしっかり役になりきり
みなさん、初めてとは思えないくらい上手でした!

最後は、Sさんがナレーションを入れて作った
会社紹介の映像を拝見。
制作会社に依頼したの?と思わせるくらい
完成度の高い映像は実際に
そのまま使いましょうとなりました。
近日お披露目予定ですのでお楽しみに。

座談会の最後にSさんが
「いつか、会社のみんなで子ども達が集まる場所で
朗読会をしてみたい」

と言っていました。

Sさんのように個々の得意な事、
やりたいことを活かせる場を形にしていく姿勢は
自然と社内に浸透し、新しく挑戦することも増えてきました。
いつか、A-YO商事で子ども達に朗読会をすることを
実現できたらと思います。

A-YO商事では今後も座談会を通して
社員の個性を知る、学ぶ、体験する時間、
社員交流を大切にしていきたいと思います。

来月の担当はKさん。
引き続き、毎月恒例の座談会報告をお楽しみに♪


・今回のテーマは「ホビーの話」

EC事業部 運営マネージャー Hさん

A-YO商事では月に1度、社内座談会を行っています。
座談会のテーマは担当社員の自由。
社内で共有したいことはもちろん自分の得意な事、
趣味などジャンルは問わずなんでもOK!!

12月の担当はA-YO商事で一番物知りなHさん。
普段から大好きなLEGOについて熱くプレゼンしてくれました。
持ち物も可愛いLEGOグッズをいつも持ち歩いています。

まずは前回から定番の流れに決まった自己紹介から、
Hさんらしいユーモアな自己紹介でみんなを和ませます。
弊社の画像制作と言えばさんと言うだけあって
しっかりと作り込んであります。
お見せできないのですが某テレビ番組みたいな画像になってます。

今回はホビーの話というよりほぼLEGOのお話。
ということでまずはLEGOの歴史からプレゼンが始まります。

画像を紹介できないのが残念ですがだんだんとマニアック、
そして社員一同、「見たことない!」
「これもLEGO?」と思うようなシリーズを紹介していきます。
パーツの多さはもちろん、価格帯にも驚きでした。


さりげなく解説するペンもLEGO。

最後はみんなでLEGO体験。
Hさんが持ってきてくれたお花のLEGOブロックを組み立てます。

細かい作業にもみんな楽しそうに集中しています。
完成までの時間がなく少しだけの体験でしたが
こどものおもちゃだけでなく、
いまや、大人が遊ぶLEGOなんですね。

ブロックの規格も長年変わっていないので
おじいちゃん、おばあちゃんが遊んでたブロックと
お孫さんのブロックを一緒に使って遊ぶなんてことも
できる?!そうです。
長年愛される商品ってすばらしいですね。

来月の担当はSさん。
回数を増すごとにハードルが上がる気がして
ドキドキしちゃいますね。
引き続き、毎月恒例の座談会報告をお楽しみに。


 

・今回のテーマは「数字を知ろう」

EC事業部 運営アシスタントマネージャー Tさん

A-YO商事では月に1度、社内座談会を行っています。
座談会のテーマは担当社員の自由。
社内で共有したいことはもちろん自分の得意な事、
趣味などジャンルは問わずなんでもOK!!

11月の担当は数字に強いTさん。
人前に立つのは緊張する…と言いながらも
とてもわかりやすい資料を準備してくれました。

まずはTさんの自己紹介からスタート。
出身地や好きな事など、仕事ではわからない
Tさんらしさを知ることができて新鮮な自己紹介でした。

自己紹介で緊張をほぐしさっそく本題へ
今回のテーマは「数字を知ろう」

売上、アクセス、転換率…数字と聞くと
苦手意識がでる社員もチラホラ。

ところがTさんの丁寧な解説に
みなさん画面にくぎ付け。
途中から質問もでてきたり、
数年前…いや●十年前の
学校の授業を受けている学生の気分になりました。

実際の数字については社外秘なのでお話できませんが
部署を超えて数字を通して会社のことをしっかりと学び
とても有意義な時間でした。

A-YO商事では今後も座談会を通して
社員の個性を知る、学ぶ、体験する時間、
社員交流を大切にしていきたいと思います。

来月の担当はHさん。
11月担当のTさんの座談会に圧倒され、
他のメンバーも自分の番ではどんなことをやろうか?
とドキドキしながら次回の座談会を楽しみにしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021.12.1

    ・社内座談会

    ・今回のテーマは「色の不思議」についてEC事業部 部長のKさんA-...
  2. 2021.11.19

    ・社会貢献と地域活動

    ・埼玉県川口市へ『ベビーサークル』計287点 寄贈 川口市奥ノ木市長より3度目の感謝状を授...
  3. 2020.11.17

    ・メディア掲載情報

    ・TVドラマ「#家族募集します」(金曜ドラマ)に美術協力をしています。