新着記事

社会貢献と地域活動

・埼玉県川口市へ『ベビーサークル』計287点 寄贈

 川口市奥ノ木市長より3度目の感謝状を授与

A-YO商事は「子どもたちの未来を豊かに 子育ての時間をより楽しく」
という理念をもとに子ども用品の販売をしています。

会社として子ども達のために、
何かできることはないかと考える中で
以前、ジョイントマットとキックスクーターを
寄贈させていただいた
本社のある地元、川口市の子育て支援課へ相談し、
ベビーサークル用パネル 287点
の寄贈をさせていただきました。

現在、川口市内の子育て支援施設を中心に
活用いただいております。

今回の取り組みを通して
2021年11月に引き続き川口市 奥ノ木市長から
3度目の感謝状を授与されました。

A-YO商事では引き続き、
継続的な支援と社会貢献を続けて参ります。

代表取締役 全(ゼン)と副社長 金(キン)、社員2名で授与式に出席いたしました。
ベビーサークル72万円相当を寄贈致しました。
川口市内の施設で使用の様子


埼玉県さいたま市へ『ベビーサークル』計803 枚 寄贈
さいたま市より感謝状を授与

(写真左から)株式会社A-YO 商事 代表取締役 全 心赫、さいたま市子ども未来局 池田喜樹局⾧

今回の取組みは、
自社倉庫を置くさいたま市へ子どもたちの
より良い遊び環境・生活環境づくりに、
何か貢献できることはないかとの想いから、
さいたま市のこども未来局へ相談し、
当社の主力製品であるベビーサークルを寄贈させていただくこととなりました。

今回寄贈したベビーサークルは、
子ども達の安全スペースをつくるのに重宝され、
多くのご家庭で愛されている人気のアイテムです。
軽量で組み立てもしやすく、四角形はもちろん、
円形や三角形など自由に変形できるため様々な空間にお使いいただけます。

ねんねやハイハイ、つかまり立ちが始まった乳幼児が多く集まる子育て支援施設で、
安全に楽しく遊ばせられるスペースづくりにご活用いただければと考えております。

A-YO 商事は、今後も「子どもたちの未来を豊かに子育ての時間をより楽しく」という企業理念のもと、
優れた子育て、教育アイテムの提供に努めてまいります。

代表取締役 全(ゼン)と副社長 金(キン)、社員2名で授与式に出席いたしました。
埼玉県さいたま市へ『ベビーサークル』160万円相当を寄贈いたしました。

埼玉県川口市へ『キックスクーター』ほか計44点 寄贈

川口市奥ノ木市長より感謝状を授与

A-YO商事は
「子どもたちの未来を豊かに 子育ての時間をより楽しく」
という理念をもとに子ども用品の販売をしています。

会社として子ども達のために、
何かできることはないかと考える中で
本社のある地元、川口市の子育て支援課へ相談し、
この度、ジョイントマット、キックスクーター
の寄贈をさせていただきました。

現在、川口市内の子育て支援施設を中心に
活用いただいております。

また、2020年5月にはコロナ禍での
マスク、消毒用アルコール不足の解消につながるよう
マスクとハンドジェルを寄贈させていただきました。

今回の取り組みを通して
2020年5月に引き続き川口市 奥ノ木市長から
2度目の感謝状を授与されました。

目録寄贈の様子

代表取締役 全(ゼン)と副社長 金(キン)、社員2名で授与式に出席いたしました。

・2021年11月に川口市にジョイントマット、キックスクーターを28万円相当寄付

 

・2020年5月に川口市にマスクとハンドジェルを30万円相当寄付

A-YO商事は今後も川口市への地域貢献と共に
子供たちの未来を豊かにする社会貢献を
引き続き継続していきます。

・2021年10月に韓国ソウル市呉世勲(オ・フセン)市長から海外輸出の貢献を認められ、ソウル市長賞を受賞

・バレーボールチームのスポンサー Caraz Jolibebe

・埼玉県さいたま市 学校法人 西堀ひかわ幼稚園さまへ『ジョイントマット』 寄贈

2021/12/7

A-YO商事は川口市子育て支援課への寄付に続き
埼玉県さいたま市にある学校法人 西堀ひかわ幼稚園さまへ
ジョイントマットの寄付をさせていただきました。

園内で使用している様子のお写真をご提供いただきましたので
ご紹介いたします。

普段、子ども達が遊ぶ時はプレイスペースを決めているそうです。
折り畳みの大きなマットだと先生が出し入れしますが
ジョイントマットはコンパクトなので
子ども達だけで並べることができ、自分たちで遊びの準備ができるそうです。

お友達と一緒に上手に並べていきます。色の組み合わせでも遊べますね。

おままごとのお部屋になったり

こちらは壁を作って部屋にしてますね。しっかりと出入り口まで作ってあります。

プレイスペースだけでなく
子供たちの発想で様々な遊び方で楽しんでくれているご報告をいただき
社員一同、大変嬉しく思います。

A-YO商事は今後も子供たちの未来を豊かにする社会貢献を
引き続き継続していきます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023.1.18

    社内座談会 NO.12 「2022年大ヒット、ちいかわの魅力」

    EC事業部 広報・CSマネージャーのSさん。
  2. 2022.12.23

    社会貢献と地域活動

    ・埼玉県川口市へ『ベビーサークル』計287点 寄贈 川口市奥ノ木市長より3度目の感謝状を授...
  3. 2022.12.22

    社内座談会 NO.11 「ミニマリスト~物が少ない豊かな暮らし~」

    EC事業部 運営Hさん。A-YO商事では月に1度、社内座談会を行っています。